今までたくさんのダイエットをつまみ食いしてきましたが、運動にしても食事制限にしても結局ハードなことは続かず、三日坊主になってしまうので、体重の減少は緩やかでも気持ちよく続けられる方法が自分にとってはベストでした。

 

今は、間食を控えて夜に炭水化物を減らすといった軽い食事制限と、一日5000歩程度のウォーキング、寝る前の軽いストレッチヨガ(我流でヨガのストレッチを融合させたようなもの)を心がけて、ベスト体重をキープしています。

これらの方法は、短期間で体重を減らしたい方にとっては物足りないかもしれませんが、痩せるというよりは自分の体にとって気持ちがよいので続けられています。

 

夜食べ過ぎないことで翌朝スッキリ目覚められて爽快ですし、歩くことは精神的なストレス解消になります。

何より、寝る前に体の筋肉を伸ばすと、その日一日の疲れがじわっとほぐれてゆき、体が喜んでいるような実感があります。

もちろん、クリスマスやお正月などイベントの多い時期は一時的に体重が増えてしまうことはありますが、上記のことを心がけていつも通り生活していれば自然と元に戻っているので、最近は体重計にも乗っていません。

 

確かに一日何キロも走ったり、ハードな食事制限をすれば一時的に体重は減りますが、それを一生続けられるでしょうか?

おそらく自分も含めほとんどの人にとっては厳しいと思います。

それどころかストイックであればあるほど、反動も大きくなってしまうことが多いです。

自分にとって心地よく、一生続けられる方法であること、それがダイエットの一番の秘訣だと思います。